まだ処女だと思っていた最愛の妹が僕の友達全員の中出し玩具にされていた。 松本いちか【FANZA おすすめ】

ビデオ

今回は管理人イチオシの「まだ処女だと思っていた最愛の妹が僕の友達全員の中出し玩具にされていた。 松本いちか【FANZA おすすめ】」を紹介します。
感想や無料サンプル、高評価レビューなどを参考に購入を検討してみてください!

無料サンプル動画

サンプル画像

※画像タップで拡大できます。

評価・感想まとめ

うち個人的ですが、やっぱりドラマもの好きだなぁ~と実感した作品です。この作品では、ここ最近で観たいちかちゃん作品とは違い、切ない役柄。でも、健気に義理妹さんを演じてます。切ないと表現しましたが、それでも松本いちかさんが、いるんですよね!!裏キーワードも同時進行していて…「??だけは、好きな人としかしない」そのセリフで誰だか?すぐに分かったけど…でも、その人が誰なのか?と後々までひっぱる演技を見せたいちかちゃんには、本当に魅了しました?*さりげなく、いちかちゃんの??での上唇が凄く好きなんですが…?で、裏キーワードが表に来た時に涙が…切ない雰囲気できていたのもあったり、観る側にも何かしらの開放感??があって。それと相まって、いちかちゃんの表情も加わりホロリと。。。涙それから、作品観る前に、朝霧監督さんがツイッター上で描かれていたこだわり。ドラマ作品を作られる監督さんの作品に対してのこだわりも、本作品できちんと現れていて、色々な角度から楽しめました…切なかったけど。犯しているんだけど犯●れ上手で、犯●れているんだけど犯し上手な松本いちかさん。でもこの作品では、役柄が合っていたのか!?セクシー女優松本いちかとしての新たな姿と、これからの期待もてる作品だと、実感しています。ふとある時…裏キーワード表にきたあるシーンが頭をよぎり、その度に涙する感じは、ドラマモノとしては、良い作品だと思います!!松本いちかさんと、初めて監督さんを注目してみたこの作品。これからの活躍(作品)を期待したいです(。???-)?

お兄ちゃん役の男優がイケメンかつ演技力があって本物の俳優さんにしか見えなかった。なんでav男優やってるのかまじで謎w

可愛すぎる妹女優、松本いちか×ドラマ監督、朝霧浄の作品オープニング:これ以上に無いというほどに義妹”いちか”の義兄”大智”への愛が表現される。兄が出来たことへの恥ずかしがる、懐いて健気に可愛く起こす、着替えを兄に見せない、でも、身繕いは見せる、本当の兄妹のように振る舞う、家事での微笑ましいやりとりをする、お惚けを直す兄にはにかむ。実父の死去、義母の優しさ、通学途中で出会う兄の友達と仲良くするいちかの姿への安心感が更に愛しさを募らせる。学校のトイレでのくだり:いちかのエッチなことへの価値観とうぶさの演技が素晴らしく心を荒立てる(血涙)合間の繋ぎシーンで兄への愛を増す内容。ゲスな用務員とのくだり:ここでのいちかの心情が次の合間の繋ぎシーンで泣かされる(血涙)合間の繋ぎシーンで真相を知る兄だが。男友達宅での本番:知りたくもない事実が次々と明かされる中で、繰り広げられるエッチ(血涙)兄の男友達への問い質しで兄の心情が…。学校のトイレでの3P:女優さんは待望だった肉便器扱い(血涙)用務員室での乱交:殴りかかろうとするが羽交い締めにされる兄、本来なら激昂や悲壮な決意や煮えたぎるような殺意を感じ、別のR指定(バイオレンス)を受けてもいいほどの心持ちだったが、次なるいちかの台詞で、ここまでのいちかの”エッチなことは遊びと変わらない”、”兄の男友達と仲良くするための選択”、”この楽しい遊びも最愛の兄が喜ぶと思うからしたい”、”母を助けるための手段”、”チューは好きな人としかしない”という要因が冷水を浴びせられたように心が冷やされ真っ白になり(兄の反応とシンクロした)、いちかの告白に何かが心に滾る。全てのいちかの兄への行為は、男友達へのものと明確に異なるから(心で血涙と吐血)だが、狂おしいほどに血流が走り血液が熱くなり身体中が炎に焙られるように滾る(これが鬱勃起とクズ勃起か?)エンディング:兄をトイレに誘い、愛しいフェラ助演男優陣の演技も良く、いちかの憑依したかのような演技も良く、朝霧浄監督の采配も良かった…むしろ、朝霧浄監督で幸いだったと言える(他の監督だと用務員や男友達が無駄なゲスさをアピールしてる)だろうし、エンドが男友達は気を効かせて兄妹のみの関係にさせてると思わせられたので。松本いちかの作品としても朝霧浄監督の作品としても”傑作”です!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました